HOME>クチコミ>ダイヤのリフォームはまず見積もりを取るのが大切

ダイヤのリフォームはまず見積もりを取るのが大切

指輪

大切なダイヤのアクセサリーは、自分の気に入ったデザインにリフォームしたいものです。専門業者にはどの程度デザインの希望を通すことができるの科、体験談を参考にしてみましょう。

みんなの声

何度もデザインしてもらいました[30代/女性]

母からダイヤをもらいました。母の婚約指輪でした。ダイヤの周囲を大きな爪が掴む形でした。さすがに自分が使うには使いにくいデザインでした。せめてこれがネックレスであればと考えていました。すると、ダイヤをリフォームする業者があることを知りました。リフォーム業者の店に行き相談しました。てっきり、決められたデザインを選ぶくらいしかできないイメージがあったのですが、自分の希望を聞きそこからデザインをおこしてもらえると説明を受けました。そして、希望を伝え出来上がったデザインを見て気に入らない部分は直してもらうことを何度も繰り返しました。ようやく気に入ったデザインが決まってから見積りが確定しました。デザインが決まるまで時間はかかりましたが、それだけ愛着あるデザインになりリフォームは満足した物になりました。

こだわりをすべて反映してもらえて満足[50代/女性]

婚約指輪でもらったダイヤをリフォームすることにしました。タンスに保管するだけでももったいない気がしていたのですが、さすがにデザインが古く感じられるのと指もむくんでサイズが合わなくなったのでネックレスにしようと考えました。そして、ダイヤのリフォーム専門業者に相談に行きました。デザインを何点か提案されました。そこから、自分のこだわりを伝えていきそれに沿ったデザインを再度おこしてくれました。そこから気に入ったデザインを決めました。その次は台の見本を何点か違うタイプの物を見せてくれて、自分が爪は細くとかこだわりを伝えました。その上で見積を作ってくれ、完成品の見本も見せてくれたのでわかりやすく選ぶことができました。出来上がった物は自分のこだわりがすべて反映されていて満足いきました。