HOME>クチコミ>大切なダイヤをリフォームした人の声を集めました

大切なダイヤをリフォームした人の声を集めました

男性

デザインに問題があって身に付けられないアクセサリーは、別の形にリフォームしましょう。口コミを参考に、自分の持っているアクセサリーのリフォーム方法を考えてみて下さい。

みんなの声

毎日身につけられるデザインにして正解でした[40代/女性]

叔母の形見分けに、ダイヤモンドの指輪を貰いました。派手好きだった叔母の好みか、ちょっと成金風の指輪だったので、特別な時にしか身につけられないようなデザインです。母が、毎日身につけたほうが叔母も喜ぶんじゃないかと言ったので、普段使いできるデザインにリフォームしました。指輪のデザインをシンプルにしたのと、残りのダイヤモンドを使ってネックレスにリフォームしてもらいました。シンプルなのに高級感のある素敵なジュエリーに仕上がり、毎日身につけています。カジュアルな洋服のアクセントにもなり、気に入っています。大事に取っておくのも良いですが、やはり、装飾品は毎日身につけることに価値があると、気づかされました。

しまいっぱなしだったのがずっと気になっていました[20代/女性]

以前付き合っていた彼氏は、装飾品をプレゼントするのが好きな人で、指輪やネックレスなど、たくさんもらいました。別れる時、そのまま持っていていいといわれましたが、身につける気はせず、しまいっぱなしにしていました。しかし、このまま眠らせておくのはもったいないと、リフォームしてもらうことにしました。指輪とピアスについていたダイヤを、ネックレスに付けなおしてもらうリフォームをし、デザインも、全く違う風に変えてもらいました。出来上がったネックレスは、全く別物のジュエリーに仕上がっており、満足しました。元彼が見ても、プレゼントしてくれたものだとは、絶対気付かれないので、未練があると勘ぐられることもなく、堂々と身につけられます。