HOME>Column>流行のデザインに変更も可能!ダイヤリフォームを利用しよう

流行のデザインに変更も可能!ダイヤリフォームを利用しよう

ダイヤモンド

今身につけられるデザインに変えちゃおう

宝石の中でも特に希少価値の高い「ダイヤモンド」を装飾したジュエリーは、親子代々受け継がれる事も少なくありません。祖母から母へ、そして子供へと受け継がれていくジュエリーは素敵ですが、やはり古いジュエリーはデザインも古い傾向にあります。ダイヤモンド自体は良いものだけれど、デザインが古すぎて今身に着ける事は出来ないと、引き出しの中にしまってあるジュエリーはリフォームしてデザインを変えてみましょう。ジュエリーのリフォーム店に相談すれば、古いデザインのジュエリーも現代でも身に着けやすいデザインへと変更してもらえます。例えば服などに引っかかりやすく、少し古いデザインの立て爪でセッティングしてあるダイヤモンドを、伏せ込みやベゼルセッティングなどに変更可能です。

指輪

デザイナーと相談して決めよう

ダイヤモンドが装飾されているジュエリーをリフォームして、新しく作り替えたいという場合、しっかりデザイナーと話し合う事が仕上がりを左右します。自分が理想としているデザインのイメージをデザイナーに伝えるには、やはり時間をかけて説明する事が大切です。イメージがデザイナーと共有出来ていなければ、いざ仕上がった時に「イメージと違う」という事になりかねません。頭の中に描いているイメージを言葉にして伝えるのは大変ですが、ここで意思疎通をしておくとイメージ通りにリフォームしてもらえます。また、普段使いする場合は日常的に身に着けやすいデザインになるよう、デザイナーの意見を聞いてみるのもおすすめです。ダイヤモンドのジュエリーは時間をかけて相談をした分、リフォーム後は理想のジュエリーへと変身するでしょう。